仮想通貨がクレジットカードで買えるBitterzを利用した感想。

Crypto, 仮想通貨レビュー,

こんにちは、投資家・トレーダー・フリーランスエンジニアの祐です。

Bitterzならクレカで仮想通貨が買えるし、MT5も使える!ポイントサイトでも高ポイントだし、いいね!

ということで、仮想通貨交換業者の一つであるBitterzを実際に利用してみた上での感想や、メリット・デメリットについて紹介します。

ポイントサイトで高ポイントがもらえるので話題となっているBitterz。ですが海外の会社であり、まだ開業から日が浅いこともあるので、メリット・デメリットをしっかり把握してから利用するのがおすすめです。

口座開設の申込自体はめちゃくちゃ簡単でサクッと終わるので、まずはその前に特徴をしっかり知っておきましょう。
Bitterz

この記事は誰におすすめ

  • 仮想通貨にクレジットカードが利用できる業社を探している人。
  • MT5を利用できる仮想通貨業社を探している人。
  • 仮想通貨交換業者Bitterzが気になっている人。

 この記事の内容

仮想通貨がクレジットカードで買えるBitterzの特徴【どんな人向け?】

仮想通貨がクレジットカードで買えるBitterzの特徴【どんな人向け?】
まずはBitterzの特徴を知って、自分が求めているものと合うかどうか確認してみましょう。

仮想通貨交換業者Bitterzのメリット。

  • ビットコインがクレジットカードで購入できる。
  • 高レバレッジで取引できる。
  • MT5が利用できる。
  • 出金手数料が実質無料。
  • 万全のセキュリティ対策。
  • ボーナスキャンペーンが豊富。
  • デモ口座がある。
  • 口座開設が超簡単。

 ビットコインがクレジットカードで購入できる。

通常、仮想通貨を取引するには口座に円で入金してから購入するわけですが、Bitterzであればビットコインには限られますがクレジットカードで購入することができます。クレジットカードのポイントを貯めたい人にはぴったりです。が、注意点もいくつかあります。

  • クレジットカード入金には手数料が発生する。
  • 入金と同時にビットコインになるのでレートに左右される。

Bitterzでは入金方法が2種類。他社から仮想通貨を移動してくるか、クレジットカードでビットコインとして入金するかのどちらかとなります。そして、クレジットカードによる入金時に手数料が発生することが、サイトにしっかり明記されています。

Bitterzのクレジットカード入金
なんですが、金額までは書かれていないんです。ぼくは実際にクレジットカードで3万円入金してみましたが、約1,000円ほど引かれて入金されていました。

BitterzのMT5
金額が3行ある中の2段目です。(上と下にあるのはボーナスクレジット。)

けっこう大きいですね。これならクレジットにこだわらずに、他社で仮想通貨を用意してから移動したほうがよさそうです。ちなみに他社から移す際の入金手数料は無料です。

また、入金と同時にビットコインに換算されてしまうため、入金=投資が始まることになります。株で例えるなら、通常であれば入金したのちに自分のタイミングで株を購入するところを、入金=株を購入することになるわけです。

ということは入金時点でのビットコインの価格やチャートをしっかり分析しておく必要があります。これは、Bitterzを利用する上でもっとも注意しなければならない点といえるでしょう。

このあと紹介する他のメリットの恩恵を受ける目的でBitterzを利用したいのであれば、入金方法は「他社からの移動」を選択するほうがおすすめにはなります。

 高レバレッジで取引できる。

海外の業者ならではといえる高レバレッジ取引は、Bittrerzでも可能です。

口座残高+クレジット+スワップ含む含み損益レバレッジ
BTS / USD口座JPY口座
$250未満25,000円未満888倍
$250 – $500未満25,000円以上 – 50,000円未満500倍
$500 – $1,000未満50,000円以上 – 100,000円未満400倍
$1,000 – $2,000未満100,000円以上 – 200,000円未満300倍
$2,000 – $3,000未満200,000円以上 – 300,000円未満200倍
$3,000 – $5,000未満300,000円以上 – 500,000円未満100倍
$5,000 – $10,000未満500,000円以上 – 1,000,000円未満50倍
$10,000 – $20,000未満1,000,000円以上 – 2,000,000円未満25倍
$20,000以上2,000,000円以上5倍

最大で888倍のレバレッジが可能です。もちろんリスクをともなうので、十分に注意して取引してください。

 MT5が利用できる。

Bitterzの最大のメリットの一つといえるのが、MT5を利用できる点です。実際のぼくのMT5の画像です。

BitterzのMT5
そもそも仮想通貨交換業者は新しめのところが多いので、ツールが充実しているところは少ない(というかほどんどないと言っていい)のが現状です。

そんな中でMT5を利用して取引できるというのは、かなりの強みといえるでしょう。ただ、MT5はトレード中級者~上級者向けのツールなので、初心者は別の会社を利用したほうがいいかもしれません。

 出金手数料が実質無料。

出金の際のマイニング手数料は0.0002BTCが相場といわれていますが、Bitterzは0.0005BTC相場より高めです。が、出金のたびにNT5クレジットとして還元されるということで、実質無料ではあります。

ただ、最終的に全額出金するときには、結局手数料がかかることには変わりないので、0.0005BTCかかってしまうことは頭の片隅にいれておきましょう。

 万全のセキュリティ対策。

Bitterzでは顧客の資産を守るために、コールドウォレット管理など厳重なセキュリティ対策を複数行っています。

コールドウォレットとは、外部のネットワークから完全に隔離されたウォレットのことを指します。顧客の資産をコールドウォレットで管理することにより、外部からのハッキング被害のリスクを減らしています。

他にも様々な対策を行っているので、よかったらBitterzのセキュリティについて をご覧になってみてください。

 ボーナスキャンペーンが豊富。

キャンペーンが多いのもBitterzの特徴の一つです。「新規口座開設時に¥10,000円相当のビットコインをプレゼント」や「入金時に○○%ボーナス加算」などは、頻繁に開催されているので、うまく使っていけるといいでしょう。

 デモ口座がある。

BitterzのMT5にはデモ口座が用意されているので、まずはデモ口座で練習することができます。MT5に慣れていない人は特に、デモ口座から始めてみるのはありだと思います。

 口座開設が超簡単。

Bitterzは申し込みの際、個人情報の入力がほとんどありません。「国」「名前」「メールアドレス」「パスワード」の4点のみです。ログイン後の本人確認で、生年月日だけ追加で必要になりますが、それだけです。

ここまでメリットを紹介してきたので、続いてデメリットを紹介していきます。海外の業者ということもありますし、デメリットは特に重要視しておきましょう。

仮想通貨交換業者Bitterzのデメリット。

  • 取り扱いのある仮想通貨の種類は少なめ
  • スワップポイントがほぼ全てマイナス
  • 金融ライセンスを取得していない。
  • MT5のバックアップが薄い。
  • 直接出金できない

 取り扱いのある仮想通貨の種類は少なめ。

Bitterzで取り扱いのある仮想通貨は下記5種類のみとなります。

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

この5種類それぞれが、日本円・USドル・ユーロの3通貨とペアとなり、合計15通貨ペアがラインナップの内訳です。(仮想通貨の他に、為替・株価指数・米国株などがいくつかあります。)

なので、ビットコイン / ドル円 や ビットコイン / ユーロ も取引するような上級者からすれば充実しているといえなくもないです。が、ほとんどの人は 仮想通貨 / 円 での取引になると思われるので、実質取引できるのは5通貨ペアとなります。

仮想通貨 / 円 の通貨ペアで他社と比較した場合、コインチェックで16種類GMOコインで14種類となるため、圧倒的に少ないといえます。ただ、MT5が利用できる、というのはやはり大きいので、そこはどちらをとるか、なにを優先するか、という話になってくると思います。

 スワップポイントがほぼ全てマイナス。

Bitterzのスワップポイントは、BTC / USD、BTC / EUR、BTC / JPYの売りスワップのみがプラスで、その他はすべてマイナスです。なので、中~長期保有には向きません。高レバレッジをかけれることも加味すると、短期トレードが中心となってくるでしょう。

 金融ライセンスを取得していない。

Bitterzは2020年4月に設立されたまだ新しい会社ということもあり、金融ライセンスを取得していません。なので、資金を預ける上では少し懸念材料といえます。

ちなみにコインチェックやGMOコインは、暗号資産交換業者としてしっかり登録されています。

コインチェック

GMOコイン
まだ新しい会社なので、今後きっちり登録はしてほしいところではあります。

 MT5のバックアップが薄い。

BitterzはMT5が利用できるとはいったものの、そこに対するバックアップはほとんどありません。

たとえば仮想通貨ではありませんが、MT5やMT4が利用できるOANDA JapanのFXやCFDであれば、一つ一つの動作に関するマニュアルが充実していたり、インジケーターのプレゼントキャンペーンなども日々行われています。

MT5は海外発のツールなので、日本の業者が日本人向けに作ったツールと違い、決してわかりやすくは作られておらずマニュアルもないため、自分でググって解決しながらチャートを構築していく必要があります。

仮想通貨の初心者はもちろん、株やFXも含めてチャートツールをほとんどさわったことがない、という人は難しくて「やっぱり自分には無理だ。」とならないよう、覚悟しておく必要があります。

 直接出金できない。

Bitterzの中のビットコインは、円に換えて直接出金することができません。入金が他社からの移動であるのと同様、出金も他社に移動することしかできません。

たとえばビットコインをコインチェックやGMOコインに送金し、コインチェックやGMOコインで受け取ってから売却して、ようやく円になってから出金、という流れになります。

Bitterzのメリット・デメリットのまとめ。

特徴が分かった上で、どんな人ならBitterzが合いそう、どんな人はやめたほうがよさそうか、まとめます。

 Bitterzのメリットはどんな人向け?

  • トレード中~上級者
  • MT5で取引したい。
  • 高レバレッジスイング・デイトレードをしたい。
  • クレジットカードで入金したい。
  • 仮想通貨 / 米ドルやユーロの取引も考えている。

とはいえクレジット入金は手数料が安くはないので、入金方法は他社でビットコインを用意する方法がおすすめです。

 こんな人はBitterzが向いてないかも?

  • トレード初心者。
  • 資産の一つとしてのんびり長期保有したい人。
  • 初心者にもわかりやすいツールを使いたい人。
  • 幅広い種類の仮想通貨を取引したい人。
  • 入金・出金ともに他社経由できない(他社の口座を持っていない)人。

けっこう境目がくっきりしていると思います。とはいえ自分に合うかどうかは、実際に利用してみないことにはわかりません。不安な人はデモ口座を積極的に利用してみるといいでしょう。

理想形の形の一つして考えられるのが、まずは他社で長期保有をメインに運用しつつ、一部をBitterzに移動して短期運用する方法です。仮想通貨は長期運用するにもまだまだリスクが高めではありますが、短期運用と長期運用の組み合わせはリスク管理に有効な戦略の一つです。

もっといえば、主軸は株、サブでFXや仮想通貨、といった形がリスク管理としては綺麗な形です。マーケット全体を見渡すことでお金の動きが見えてくるので、バランスの良い運用を心がけてください。

Bitterzでクレカで仮想通貨を買う時の注意点。

Bitterzでクレカで仮想通貨を買う時の注意点。
先に紹介したとおり、Bitterzでクレジットカードを利用して仮想通貨(ビットコイン)を購入するには、いくつか注意点があるので、実際の画像を交えて詳しく解説します。

  • クレジットカード入金には手数料が発生する。
  • 入金と同時にビットコインになるのでレートに左右される
  • 先にクレジットカード認証を済ませておく。

クレジットカード入金に手数料が発生する部分に関しては、先に紹介したとおりです。あとの2つについて、詳しく見ていきましょう。

入金と同時にビットコインになるのでレートに左右される。

こちらも先に軽くふれたとおりで、クレジットカード入金は入金と同時にビットコインで換算されるため、その前からしっかりチャートを追っておく必要があります。

実際にクレジットカードで入金する際は、指定した入金額をBTCに換算したときの量が表示されるので、必ず確認するようにしてください。

bitterzのクレジットカード入金画面
ページにも表記がありますが、実際には入金が実行される瞬間のレートとなるようなので、あくまで目安となります。

Bitterzでクレジットカード入金で取引を考えている人は、失敗しないようスムーズな入金をするためにも、先に口座を作っておくようにしましょう。口座を作り、MT5でチャート分析し、「あとはクレジットカード入金するだけ!」という状態にしておきましょう。

まずはクレジットカード認証を済ませる。

失敗しないようスムーズな入金をするためにやっておくことがもう一つ。クレジットカード認証も事前に済ませておく必要があります。

まずはクレジットカード認証を済ませる。
認証が完了する時間は個人差はあるとは思いますが、ぼくの場合は数十分後に気づいたら完了メールが届いていました。「今が買いだ!」という瞬間に慌ててしまうことにならないよう、こちらも事前にしっかり済ませておきましょう。

Bitterzでクレジットカードで購入した仮想通貨を出金するには?

Bitterzでクレジットカードで購入した仮想通貨を出金するには?
円で直接の出金ができないのは既に軽く紹介してはいますが、重要な部分なので改めてここまでの話をまとめます。

 入金〜取引〜出金の流れ

  • ①他社でビットコインを購入し、Bitterzに入金。
     もしくはクレジット入金。
  • ②Bitterz内で取引。
  • ③他社に送金(Bitterzでいう出金)
     他社でビットコインを売却し、円にしてから出金。

入金方法のおすすめは、他社からの移動です。
「仮想通貨じたいが初めてだから、他社の口座持ってないんだよなぁ。」という人も、先に他社の口座を作ることを検討しましょう。なぜなら、最終的に出金する場合に、結局他社を経由しなければならないからです。

他社を経由するのが面倒で、入金はひとまず直接済ませたい、という人は、手数料が発生することを考慮に入れた上でクレジットカード入金しましょう。

入金後はBitterz内で好きに取引してください。
いざ日本円で出金したい、となったら、まずはビットコインのまま他社に送金します。そこでビットコインを現物で売却し、現金で出金して完了です。

Bitterzの申込方法は超簡単!本人確認〜入金の手順。

Bitterzの申込方法は超簡単!本人確認〜入金の手順。
口座開設申込~入金の流れも最後にまとめてみます。まずはサイトを開いてください。
Bitterz

申込時のおすすめは、パソコンではなくスマホです。スマホであれば、顔を撮影する「追加認証」も流れでできるからです。

  • ①口座開設申込:
     国、名前、名前、パスワードを入力。
  • ②申込受付完了メールを受け取る:
     メール本文の「登録完了する」ボタンを押す。
  • ③ログインしたら「身分証提出」を済ませる:
     生年月日の入力だけ必要。本人確認書類を選択し画像で提出。
  • ④身分証提出の後は「追加認証」を済ませる:
     自分の顔をカメラで撮影。
  • MT5口座を開設する。
  • ⑥本人確認完了のメールを受け取る:
     クレジットカード入金する人は「クレジットカード申請」を行う。
  • ⑦入金して取引開始。

①の口座開設申込画面は、サクッと終わります。

Bittersの口座開設申込画面
③④は場所がわかりづらいのですが、画面左下のアコーディオンメニューを押すと出現します。

Bittersの本人確認

Bittersの本人確認

Bittersの本人確認
上の画像は、書類を提出したあとの審査待ちの時のものなので、「確認中」となっています。

Bittersの本人確認
そして③④がきちんと完了して初めて⑥クレジットカード申請が出現します。

Bittersのクレジットカード認証画面
MT5を利用するにはMT5口座を開設する必要がるのですが、これは特に入力などはなく、ポチれば一瞬で終わります。

MT5の口座開設
工程が多いように思いますが、やはり最初の個人情報の入力が全然ないのはすごく楽ですし、トータルでかかる時間も短いのは確かです。

まとめ:買わずともチャートは追っておこう。

まとめ:買わずともチャートは追っておこう。
極端な話と思われるかもしれませんが、海外では自国のお金の価値が急落して、今日食べるご飯にも困ってしまうような事象も起きています。なので、仮想通貨を考えることで、

もし日本円の価値が急落したら、どうしたらいいんだろう?

と思いをめぐらす機会になれば、万が一のときの行動が変わりますし、事前に察知することも可能です。仮想通貨が儲かるのかどうか、だけではなく、将来のリスクも含めて考えていけると、まだまだ投機的な面が多い仮想通貨への見方も変わってくるのではないでしょうか。
Bitterz

Bitterzやcoincheckなど、暗号資産交換業者はポイントサイトが充実していておすすめです。経由できる人や、マイルをどんどん貯めていきたい人は、ぜひポイントサイトを経由しましょう。

タグ: